CentOS5 アップデートしたらliblua-5.1.soが行方不明になった 対策
5月 29, 2013 — 14:15

アップデートを行ったところ下記のようなエラーが出るようになったため対策方法を探した。

mod_security-2.7.4-15.el5.art.x86_64 from atomic has depsolving problems
  --> Missing Dependency: liblua-5.1.so()(64bit) is needed by package mod_security-2.7.4-15.el5.art.x86_64 (atomic)
Error: Missing Dependency: liblua-5.1.so()(64bit) is needed by package mod_security-2.7.4-15.el5.art.x86_64 (atomic)
 You could try using --skip-broken to work around the problem
 You could try running: package-cleanup --problems
                        package-cleanup --dupes
                        rpm -Va --nofiles --nodigest

どうもlua-5.1.4-1ではliblua-5.1.soが入っていないようなので
直接liblua-5.1.soが入っている新しいrpmパッケージをダウンロードしてアップデートする。
# wget http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/5/x86_64/lua-5.1.4-4.el5.x86_64.rpm
# rpm -U lua-5.1.4-4.el5.x86_64.rpm

ちゃんと存在するか確認する
# rpm -ql lua | grep .so
/usr/lib64/liblua-5.1.so

全体のアップデートを行う
# yum update

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

(Spamcheck Enabled)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)