MacBook Air Late 2011 BackTrack5 グラフィックドライバ
4月 21, 2012 — 14:23

MacBook Air Late 2011 のグラフィックカードはnvidiaではなくi5に組み込まれているGPUらしいのでIntel HD Graphics 3000 384 MBを使っているようです。

調べたところリポジトリを追加することで手軽にインストールできるようなのでメモしておきます。

sudo add-apt-repository ppa:glasen/intel-driver
sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade
sudo apt-get install linux-image-generic-lts-backport-natty linux-headers-generic-lts-backport-natty

Ubuntu11.10でffmpegのlibfaacを使う Unknown encoder ‘libfaac’
4月 10, 2012 — 22:04

調べたところライセンスが関係して機能を削っているようですね。

使えるようにするにはソースからビルドする時にオプションを追加する方法等あるようですがすごくめんどくさい・・・・

そんな訳で、他の方法を探してみました。

非公式リポジトリのMedibuntuには予めオプションを追加してビルドしたパッケージが用意されているようなのでそれを利用したいと思う。

リポジトリの追加

$ sudo wget http://www.medibuntu.org/sources.list.d/`lsb_release -cs`.list –output-document=/etc/apt/sources.list.d/medibuntu.list && sudo apt-get -q update && sudo apt-get –yes -q –allow-unauthenticated install medibuntu-keyring && sudo apt-get -q update

ffmpegを再インストール
$ sudo apt-get -reinstall install ffmpeg libavcodec-extra-53

※ Ubuntu11.10のffmpegはlibavcodec-extra-52ではなくlibavcodec-extra-53のようなのでこちらを指定する。

これで、Unknown encoder ‘libfaac’が出なくなると思う。