WordPress ハッキング注意 一応対策
7月 28, 2010 — 21:55

先程うちのブログがハッキングをうけて乗っ取られました。
被害状況としては、記事を勝手に作成され下記のような画像をアップロードされてました。

また、ハッキングのお土産としてHDDの使用率を100%にするウイルス?を残されていて下記のような訳のわからないファイルを自動作成されていました。
-rw-r–r– 1 apache apache 104857600 7月 28 20:40 Wed Jul 28 20:38:27 JST 2010.dat
-rw-r–r– 1 apache apache 104857600 7月 28 20:40 Wed Jul 28 20:38:31 JST 2010.dat
-rw-r–r– 1 apache apache 104857600 7月 28 20:40 Wed Jul 28 20:38:46 JST 2010.dat
-rw-r–r– 1 apache apache 35831808 7月 28 20:41 Wed Jul 28 20:40:33 JST 2010.dat
-rw-r–r– 1 apache apache 31326208 7月 28 20:41 Wed Jul 28 20:40:34 JST 2010.dat
-rw-r–r– 1 apache apache 30171136 7月 28 20:41 Wed Jul 28 20:40:39 JST 2010.dat
-rw-r–r– 1 apache apache 87064576 7月 28 20:37 date.dat
-rw-r–r– 1 blog blog 237787 7月 28 18:02 hACKED.jpg
-rw-r–rw- 1 apache apache 1731 7月 28 20:37 hACKED.ktai.jpg

これらの止め方と修復の方法をメモしておきます。
ディレクトリへ移動し、下記のコマンドを実行します。

# rm -f hACKED.jpg
# rm -f hACKED.ktai.jpg
# rm -f a.php
# rm -f date.dat
# rm -f Wed*
# pgrep -f ‘head’ | xargs kill

その他の症状としてはtopコマンドで確認したらわかるようにheadで占領されます。

一応ハッキングした人は日本人みたいなので皆さんもご注意下さい。

Perl 正規表現 半角文字全てにマッチ
7月 26, 2010 — 10:13

意外にもあまり紹介されていないのでメモしておきたいと思う。
EUC-JPの文字コード表では次の通りに並んでる。

!”#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@ABCDEFGHIJKLMNPQRSTUVWXYZ[]^_`abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~

よって/[!-~]/iこれで全ての半角英数文字をマッチすることが可能である。

ユーザにかけたクオータの解除 CentOS
7月 7, 2010 — 21:41

ユーザディレクトリにクオータをかけたは良いが解除する方法が紹介されていない為書き込んでおこうと思う。
ユーザ:testのクオータを解除する。

# edquota -u test
Disk quotas for user test (uid 501):
Filesystem blocks soft hard inodes soft hard
/dev/cciss/c0d0p6 432 500000 512000 96 0 0

上記をviの方法で下記のように書き換える。

# edquota -u test
Disk quotas for user test (uid 501):
Filesystem blocks soft hard inodes soft hard
/dev/cciss/c0d0p6 432 0 0 96 0 0

あとは保存することでクオータが解除される。

Apacheのアクセスログを一斉にIPからHOSTへ変換する方法 CentOS
7月 7, 2010 — 16:39

Apacheのアクセスログ(/var/log/httpd/access_log)に含まれるIPアドレスを一斉にHOST名に変更したいと思うことがしばしばある。
しかし、あまり方法が紹介されていないようなので今回書いておこうと思った。

Apachjeにはログに含まれるIPアドレスを自動的にHOST名に変換してくれるlogresolveというコマンドがある。今回これを使い一括して変換を行なおうと思う。

コマンドの形式
# logresolve < 生ログのファイル > 変換した出力先ファイル
例:
# logresolve < /var/log/httpd/access_log > ./laccess_log

これにより/var/log/httpd/access_logに含まれるIPアドレスを一括して変換し./laccess_logへ結果を保存することができる。