CentOS OpenCV インストール
10月 24, 2009 — 6:41

# wget http://jaist.dl.sourceforge.net/sourceforge/opencvlibrary/opencv-1.0.0.tar.gz
# tar xvzf opencv-1.0.0.tar.gz
# cd opencv-1.0.0

# vi cvaux/include/cvaux.h
1137行目 CvMemStorage* storage; /*storage for □foreground_regions□*/

1137行目 CvMemStorage* storage; /*storage for foreground_regions*/

# ./configure
もし以下のようなエラーが出たら・・・・
checking for C++ compiler default output file name… configure: error: C++ compiler cannot create executables. See `config.log’ for more details.
g++が入っていないのでg++のインストール
# yum install gcc-c++

もう一度
# ./configure
すればできるはず^^

# ./configure
# make
# make install

# vi /etc/ld.so.conf.d/opencv.conf
下記を入力
/usr/local/lib

# ldconfig
# export PKG_CONFIG_PATH=/usr/local/lib/pkgconfig:${PKG_CONFIG_PATH}

これでインストール完了

OpenCVのインストール Vine Linux 5.0
10月 10, 2009 — 23:51

どうしても顔認証がしたいのでライブラリーを追加しました。
apt-getじゃまだインストールできないんですね・・・・・・・・
と言うことでソースからビルトしてインストールします。

# apt-get install gtk2-devel libjpeg-devel libpng-devel zlib-devel libtiff-devel

# wget http://nchc.dl.sourceforge.net/sourceforge/opencvlibrary/opencv-1.0.0.tar.gz
# tar xvzf opencv-1.0.0.tar.gz
# cd opencv-1.0.0
# ./configure –prefix=/usr
下記のようになりました。
General configuration ================================================
Compiler: g++
CXXFLAGS: -Wall -fno-rtti -pipe -O3 -g -march=i686 -ffast-math -fomit-frame-pointer

Install path: /usr

HighGUI configuration ================================================

Windowing system ————–
Use Carbon / Mac OS X: no
Use gtk+ 2.x: yes
Use gthread: yes

Image I/O ———————
Use libjpeg: yes
Use zlib: yes
Use libpng: yes
Use libtiff: yes
Use libjasper: no
Use libIlmImf: no

Video I/O ———————
Use QuickTime / Mac OS X: no
Use xine: no
Use ffmpeg: no
Use dc1394 & raw1394: no
Use v4l: yes
Use v4l2: yes

Wrappers for other languages =========================================
SWIG
Python no

Additional build settings ============================================
Build demo apps yes

Now run make …

あとは普通に・・・・・・・・
# make
# make install

これでインストール完了

Image::ObjectDetectのインストール

# wget http://search.cpan.org/CPAN/authors/id/J/JI/JIRO/Image-ObjectDetect-0.11.tar.gz
# tar xvzf Image-ObjectDetect-0.11.tar.gz
# cd Image-ObjectDetect-0.11
# perl MakeFile.PL
# make
# make install

[注意事項]
※はまりました^^;
パスが違いますシンボリックでも張っておいた方がいいのかな?
インストールしたはずなのに使えねえ・・・・なんてことが。

VineLinuxではこれが
/usr/local/share/opencv/haarcascades/haarcascade_frontalface_alt2.xml
こんな感じになります。
/usr/share/opencv/haarcascades/haarcascade_frontalface_alt2.xml

ROS カウンター Ver.1.02
10月 7, 2009 — 18:57

同時にアクセスされるとカウントがリセットさせるバグを修正しました。
ファイルロックの重要性がよく分かりました^^;
TOPページでの公開はもう少し様子を見てから行います。

#!/usr/bin/perl
#######################################################
#スクリプト名:ROS カウンター Ver.1.02
#作者:ORBIT
#著作権:ORBIT SPACEに帰属します。
#著作権表示は一切行いません。自由にお使いください。
#######################################################

#各種設定
#------------------------------------------------------
#イメージの保存ディレクトリ
$imgs = './img/';
#ログの保存場所
$ip_log = 'ip.log';
$counts_log = 'counts.log';
#------------------------------------------------------

#IPを取得
$ip = $ENV{'REMOTE_ADDR'};

#GETのデータから位を取得
$buf = $ENV{'QUERY_STRING'};
--$buf;

#過去ログの取得
open (OUT,"$counts_log");
flock(OUT, 1);
$counts_data = <out>;
close(OUT);

open (IP_OUT,"$ip_log");
flock(IP_OUT, 1);
@ip_data = <ip_OUT>;
close(IP_OUT);
chomp($ip_data[0]);
if($ip eq $ip_data[0]){&img;}
$ip_data[0] = "$ip_data[0]n";

#インクリメントして保存
open (IN,">$counts_log");
flock(IN, 2);
if($counts_data eq ""){$counts_data = "00000"};
++$counts_data;
print IN $counts_data;
close(IN);

#IPを記録
open (IP_IN,">$ip_log");
flock(IP_IN, 2);
unshift @ip_data, "$ipn";
print IP_IN @ip_data;
close(IP_IN);

&img;

# 画像表示
sub img{
#過去ログを取得し逆順に並べ替える
@list = split(//,$counts_data);
@img_list = reverse (@list);
$nu = $img_list[$buf];

open(IG,"$imgs$nu.gif");
print "Content-type: image/gifnn";
binmode(IG);
binmode(STDOUT);
print <ig>;
close(IG);
exit;
}
Imagerのインストール Vine Linux 5.0 Perl
10月 6, 2009 — 20:42

更新
# apt-get update
# apt-get upgrade
ライブラリーをインストール
# apt-get install libpng-devel libjpeg-devel giflib-devel
※これらのライブラリがないと上手く動かない。

# cpan
> install Imager
でインストールする。

もしも、インストールした後にライブラリ入れてエラーが出て認識されない場合。
# cpan
> force install Imager
でインストールする。