Twitter フォロワー同期(フォロー専用)Bot Perl 新API対応(改弐)
1月 16, 2014 — 18:01

TwitterのAPIがすべてSSLになり403 forbiddenと表示されるようになったので対策してみました。

#!/usr/bin/perl
use utf8;
use strict;
use warnings;

# モジュール使用宣言
use Encode;
use FindBin;
use YAML::Tiny;
use Array::Diff;
use Net::Twitter;

# 現在のパスから見て設定ファイルを読み込み
my $config = (YAML::Tiny->read($FindBin::Bin . '/config.yml'))->[0];

# OAuth認証
my $twitter = Net::Twitter->new(
        traits           => ['API::RESTv1_1', 'OAuth'],
        consumer_key     => $config->{'consumer_key'},
        consumer_secret  => $config->{'consumer_secret'},
        apiurl           => 'https://api.twitter.com/1.1',
        searchapiurl     => 'https://api.twitter.com/1.1',
        legacy_lists_api => 0
);

$twitter->access_token($config->{'access_token'});
$twitter->access_token_secret($config->{'access_token_secret'});

# 認証失敗時の処理
die('Auth failed:'.$config->{'username'}) unless ( $twitter->authorized ) ;

# ユーザー名を含むユーザー情報を取得
my $own_id = $twitter->verify_credentials->{id};

my $nextc = -1; # paging default.
my @following_id_list; # outgo

# APIの仕様?から一度に100人までしか取得できないから0が返ってくるまでdoブロックをループ
do{
        # パラメータcursorは前回取得したフォローイングまでの番号が入っている
        my $following_list = $twitter->friends_ids({ id=>$own_id, cursor => $nextc });
        $nextc = $following_list->{next_cursor};
        # 配列からフォローイングのidを取得
        foreach my $id (@{ $following_list->{ids} }){
                push(@following_id_list, $id); # 後で比較するためにフォローイングを配列に保管
        }
}while($nextc!=0);
# 文字昇順でソート
@following_id_list = sort @following_id_list;

$nextc = -1;
my @followers_id_list; # income

# APIの仕様?から一度に100人までしか取得できないから0が返ってくるまでdoブロックをループ
do{
        # パラメータcursorは前回取得したフォロワーまでの番号が入っている
        my $followers_list = $twitter->followers_ids({ id=>$own_id, cursor => $nextc });
        $nextc = $followers_list->{next_cursor};
        # 配列からフォロワーのidを取得
        foreach my $id (@{ $followers_list->{ids} }){
                push(@followers_id_list, $id); # 後で比較するためにフォロワーを配列に保管
        }
}while($nextc!=0);
# 文字昇順でソート
@followers_id_list = sort @followers_id_list;

# 差分を取得(フォローイング)
my $diff_following = Array::Diff->diff(\@following_id_list, \@followers_id_list);

# 差分を取得(フォロワー)
my $diff_followers = Array::Diff->diff(\@followers_id_list, \@following_id_list);

# リムった人をリム返し
foreach my $delid_following (@{ $diff_following->{deleted} }){
        eval{$twitter->destroy_friend({user_id => $delid_following})};
        # プライベートだとエラーになる人がいるので確認用
        print $delid_following . "\n" if($@);
}

# フォローした人をフォロー返し
foreach my $delid_followers (@{ $diff_followers->{deleted} }){
        eval{$twitter->create_friend({user_id => $delid_followers})};
        # プライベートだとエラーになる人がいるので確認用
        print $delid_followers . "\n" if($@);
}
CentOS6 NIC変更時 勝手にネットワークインターフェースが追加される 対策
1月 13, 2014 — 23:03

ESXi5などでCentOS6シリーズな仮想マシンをコピーするとMACアドレスが変わり起動時に勝手にネットワークインターフェースが追加されるので勝手に追加されないようにするシェルスクリプトを書いてみた

#!/bin/sh
RULE="/lib/udev/rules.d/75-persistent-net-generator.rules"
CONT="$(sed 's/^[^#]\(.*\)write_net_rules/#\1write_net_rules/g' $RULE)"

echo "*********************************************************"
echo "[EDTITNG RULE FILE]"
echo "${RULE}"
echo "[ORIGINAL]"
cat  "${RULE}" | grep "write_net_rules"
echo "[CHANGING]"
echo "${CONT}" | grep "write_net_rules"
echo "*********************************************************"
echo -n "CHECK EDIT FILE [y/N]:"
read CHECK_CODE

if [[ "$CHECK_CODE" =~ ^(y|yes)$ ]]; then
        echo "${CONT}" > "${RULE}"
        echo "DONE"
else
        echo "CANCELED"
fi

参考URL
SIOS "OSSよろず" ブログ出張所: CentOS 6 系で NIC 交換すると eth0 と認識されない