超簡易版 フィボナッチ数列 Perl言語
10月 14, 2010 — 22:03

C,Javaときたら普段から慣れ親しんでるPerlを出さない訳にはいかない為書いてみた。
書いて思う事は、やはり素晴らしい言語であるということ。
最も必要最低限で意志を伝えやすい。

#!/usr/bin/perl
# 初期値を設定
$x = "0";
$y = "1";
# 値の入力を求める
$input = <STDIN>;
for($i = $input;$i > 0;$i--){
    $z = $x + $y; # 今の値を出す
    $y = $x;      # 前の値を代入→次のループで2回前の値になる
    $x = $z;      # 今の値を代入→次のループで1回前の値になる
}
print $z;  # 最後の値を表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

(Spamcheck Enabled)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)