ユーザーディレクトリでCGIを動かす Apache2 正規表現
8月 17, 2008 — 13:57

※自動的にタグが挿入されるので<>は全角入力で記述されています。
正規表現記述します。
以下の記述では、
CGIが含まれるURLを自動的に/home/$1/public_html/cgi-bin/($1はユーザー名と認識する)転送します。

ScriptAliasMatch /~(..*)/cgi-bin/(.*) /home/$1/public_html/cgi-bin/$2

<Directory “/home/*/public_html/cgi-bin”>
AllowOverride None
Options +ExecCGI
Order allow,deny
Allow from all
AddHandler image/gif .gif
AddHandler image/jpeg .jpeg .jpg .jpe
AddHandler image/png .png
AddHandler text/html .html .htm
</Directory>

AddHandler image/gif .gif
AddHandler image/jpeg .jpeg .jpg .jpe
AddHandler image/png .png
AddHandler text/html .html .htm

で、CGIが動くディレクトリでも画像やテキストが表示出来るようにします。
この記述が無い場合エラーが出て表示できません。
記述しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

(Spamcheck Enabled)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)