Backtrack 3 Live USB 無線LAN EeePC
11月 30, 2008 — 9:53

BackTrack 3 USB インストール EeePC 画像で解説
※こちら、でもっと分かりやすい解説を準備しまいた。

Backtrack3を簡単にEeePCで動かすことが出来るようになりました。

*無理矢理EeePCで動かしてるわけで
実に他のパソコンでもUSB Bootに対応していたら使えると思います。
*LiveCD同様データの保存は出来ません。
*WEP解析ソフト等ほとんどのソフトを使用することが出来ます。

そもそも、Backtrackって何だよ!?

はぃ。
説明します。
セキュリティチェックのソフトが大量に盛り込まれてLinuxです。
要するに使い道によっては最強のハッキング用のOSとなるのです。
UbuntuにWEP解析用のソフトを乗っけたような物では有りません。

WEP解析は勿論、スニッフィング、ポートスキャン、
さらにはマシン乗っ取りまで可能な凄いOSなのです。
他にもたくさんあり、私も何に使うのかわからないソフトも沢山あります。

※他人の無線LANやサーバーに向けて試すのは法律で禁止されてます。
当サイトは違法行為を推薦していません。
自分の設定環境をしり汝自身を知るために紹介しています。

まぁ、能書きはこれくらいにして説明へ入ります。

今回は悪魔で超簡単にBacktrack3を動かしてみようと言うことなので
他にもUSBにインストールする方法は存在しますが、
独自の方法で話を進めます。

先ず、本体の入手
BackTrack Downloads
ここで、
Description: CD Image
をダウンロードし適当なところに保存します。

ISOなので一度CDに焼くか
ExtractNow
等のソフトを解凍し適当なところに保存します。

ISOの中身はこんな感じです。

USBメモリをパソコンに挿しfat32でフォーマット
今回は4GのUSBメモリを利用しました。

Syslinuxをダウンロードし解凍し適当なところに保存します。
今回は3.71バージョンを利用

解凍されたsyslinuxのwin32フォルダにあるsyslinux.exeをCドライブのルートへ(直下)へコピー

コマンドプロントを開く
スタート>すべてのプログラム>アクセサリ>コマンドプロンプト

cd c:
と叩く
Cドライブのルートに移動する
C:>
と帰ってきたら
syslinux.exe -ma -d /boot/syslinux e:
(eはご自分のドライブレターにしてください。)
と叩きます。

これで終わりです。

いつものようにUSBからbootすると起動します。

しかし、こんなにすごいOSにも弱点が・・・・・・

先ず日本語対応ではないです。
まぁ、こんなOSを普段から使うことが無いからこうやってUSBに入れてるわけです。

次に、一部ドライバが対応していません。
特に無線LANアダプタです。
インストールしない限りドライバ当てても再起動すれば元に戻るので
自分で他の無線LANアダプタをつなげるしかありません。
ちなみに下にある画像の無線LANアダプタは無事認識しインターネットに接続できました。
メーカー、PLANEX 価格、2480円


もし、内臓の無線LANアダプタを利用する方法があればぜひ教えていたがければうれしいです。

この記事の応用
BackTrack 3 USB インストール 保存できる 簡単 EeePC
http://www.orsx.net/personal-computer/467/

Comments:
  • noel

    こんにちはーー最近興味がありLinuxをはじめました。

    BackTrack3のUSBメモリへのインストール方法を探していました^^

    とても参考になりました^^bひとつ質問なんですが、この方法でインストールしてもUSBから起動したときの変更などは保存されますか??

    12月 12, 2008 — 8:14
  • noel

    書いてありましたねw
    保存される方法わかりませんか?
    PCの環境は、XPがこわれてWindowsがたちあがらないデスクトップ、
    HP 2133 mini note PC,あと普通のノートPCが一台。

    ノートは両方Vistaです^^b

    12月 12, 2008 — 8:39
  • orbit

    コメントありがとうございます:)
    保存するには正式なインストールが必要です。
    パーテーションを切る必要が有りインストールが面倒なのでこの方法を紹介しました。

    もともと、このOSはインストーラーが省略されているので、CDで使えって事なのか、上級者が自分でがんばるだろうって事なのでしょう。

    別のUSBメモリーを用意すれば保存も可能かと思いますよ。

    12月 12, 2008 — 10:11
  • noel

    できました^^b
    調べながらがんばってみましたーーでもここでもんだいが。

    HP 2133 mini note PC でブートすると、デスクトップが表示されないんです。
    コマンド画面にいってしまうんです。。。。

    12月 14, 2008 — 12:28
  • orbit

    えーっと起動はどこまで行きましたか?
    (パソコンがUSB BOOTに対応しているということを前提に話を進めます。)
    BackTrackのBoot選択まで行きましたか?

    作成に失敗していなければビデオボードとの愛称が問題かもしれません。

    ちなみにBackTrackはCDからブート出来ましたか?
    出来ないならほぼ間違いなくビデオボードとの愛称に問題があります。

    12月 14, 2008 — 13:19
  • noel

    ブートはできました^^b
    もしかしたら、画面がちいさいからかもしれないです。

    あと、もうひとつ質問が、Atherosのチップ搭載の無線ALNカードはどこで購入できますか?

    12月 14, 2008 — 14:08
  • orbit

    EeePCも画面小さいですよ
    あっ、Enterを二回くらい求められました

    Atherosのチップですか?
    近くの家電ショップで聞いてみるのが一番よいかと
    Linux対応の子機は
    GW-US54GXS
    GW-US54Mini2W
    など
    Planex
    が色々出しています
    GW-US54Mini2W
    をさしてちょっと設定いたらBackTrack 3でもすぐ使えました
    多分これで解析も出来ると思いますが
    保障は出来ません

    ちなみにチップはzd1211bみたいです。

    いまさらながら解析だけならWindowsでも出来ますよ

    12月 14, 2008 — 15:29
  • noel

    え!!!
    そーなんですか?!Vistaでもできますか?

    VistaからXPにもどそーかな。。。できますよね?ダウングレードっていうやつ
    ちなみにVistaは Basic です。

    12月 14, 2008 — 17:41
  • orbit

    Vistaは分かりませんが多分出来るんじゃないでしょうか?
    airsnortで検索してはどうでしょうか。

    でも正直
    Windowsの方はドライバの入れ替えとかあって難しいですよ。
    まぁ、参考までにw

    12月 14, 2008 — 18:02
  • 鷹虎

    はじめまして!USBから起動することができません。CDでは起動しますが、BOOT画面では、VESAKDEを選らばないてデスクトップまで行きません。USBもここの記事どうりパーティション切って、ファイルもコピーしましたが、起動したら画面が暗くなったままです。どうしたらいいですか?パソコンはHPのtx2500です。

    12月 23, 2008 — 23:52
  • ピーナッツ

    はじめまして。どうしてもUSBから起動できません。CDでは、BOOT画面で、VESA KDEを選択すれば、デスクトップまで行けます。こちらの記事どうりにUSBをパーティション切ってファイルをコピーしてUSBを作成しましたが、画面が真っ暗でBOOT画面すらでません。パソコンは、HP製tx2505/ctを使っています。changesファイルも作成しました。syslinuxフォルダのsyslinux.cfgのファイルもchanges=/dev/sdb2に変更しました。 bootフォルダ中のbootinst.batをダブルクリックしてENTERをおしたら(アクセスが拒否されました)とでました。これが何か関係しているのでしょうか?どうすればいいか、かなり探したけどみつけれませんでした。もしお解かりになりましたら教えてください。

    12月 24, 2008 — 0:20
  • orbit

    Backtrack 3 Live USB 無線LAN ハッキング EeePC

    ピーナッツ様
    鷹虎様
    こちらの記事は簡単にUSBを使ってBT3を動かす事に視点を置いてます。
    よってパーティションを切らなくても簡単に動く用に考えました。

    USB BOOTに対応していない可能性はありませんか?

    ピーナッツ様
    のエラーは解りません。
    OSは何をお使いですか?

    12月 24, 2008 — 7:26
  • ピーナッツ

    Windows Vistaです。USBはその辺のディスカウントショップで買ってきたもので4GBのやつをパーティションで半分くらいに切った物を使っています。何度もファイルをコピーし直したり、フォーマットしりしますが、USBから立ち上がりません。暗い画面の左上に_ がでたままで認識してくれません。

    12月 24, 2008 — 12:28
  • orbit

    やはりVistaですか・・・
    XPで試した方がよいかと(汗

    原因は多分そこだと思います。

    近い内に私もVistaで試してみます。

    もしかするとエアロ機能とか意外な所が原因でエラーが出てたりする可能性もありますので(汗

    12月 24, 2008 — 13:20
  • ピーナッツ

    よろしくお願いします。私は、XPのパソコンで試してみます。
    他にもいろいろ試して見ます。

    12月 24, 2008 — 21:26
  • ピーナッツ

    VistaでUSB起動できました。ユーザアカウント制御の問題で、bootinst.batのダブルクリックのときにエラーが発生していたようです。
    起動ができたのはいいですが、BT3 Graphics mode with Persistent Changesを選択したら途中で、ログイン画面になって、startxって打ち込んだら、Fatal server error:
    no screens found
    giving up.
    xinit:Connection reset by peer (errno 104): unable to connect to x server

    xinit:No such process(errno 3): Server error.
    となりエラーしました。VESA KDEを選択した場合はデスクトップまで行ってくれるんですけど・・・何か解決方法はありませんか?
    BT3 Graphics mode with Persistent を選択しないと保存できないのですか?

    12月 30, 2008 — 20:49
  • orbit

    皆様、明けましておめでとうございます。

    Royal Windowsさまによると
    http://royalwin.blog.so-net.ne.jp/2008-07-01
    USBメモリの中にBT3ディレクトリが見つからないので、BT3ディレクトリをコピーしてください。
    ということです。

    正常にファイルをコピーしているのであればsyslinux.cfg
    の設定を見直してみてはいかがでしょう。

    1月 1, 2009 — 11:52
  • utyuzin

    コマンドプロントで「syslinux.exe -ma -d /boot/syslinux e:」と入力すると「アクセスが拒否されました。」とでるのですがどうすればいいのでしょうか?

    3月 11, 2009 — 21:31
  • orbit

    コマンドプロントを起動すると
    CDocuments and Settingsユーザー名>
    とユーザーのホームディレクトリが表示されます。
    cd My Documents
    等と実行するファイルがあるディレクトリを移動しなければなりません。

    今回の場合ルートディレクトリに実行するファイルを置きましたので
    cd c:
    と入力してルートディレクトリに移動します。
    そしてディレクトリにあるsyslinux.exeに
    Eドライブの
    /boot/syslinux
    にブートローダーを書き込めと指示をだすために、
    syslinux.exe -ma -d /boot/syslinux e:
    と打ちます。

    3月 12, 2009 — 6:24
  • utyuzin

    「Description: CD Image
    をダウンロードし適当なところに保存します。」ってUSBメモリの適当なところですか?それともパソコンの適当な場所ですか?

    3月 13, 2009 — 20:40
  • orbit

    ISOファイルなので、パソコンに一度保存します。

    3月 13, 2009 — 23:28
  • utyuzin

    ISOファイルをパソコンに一度保存したら次にどうするのですか?

    3月 14, 2009 — 11:12
  • orbit

    パソコン内に一度、解凍します。

    3月 14, 2009 — 18:29
  • utyuzin

    コマンドプロントでコマンドを打つとこうなってしまいます

    C:Usersuser>cd c:/

    c:>syslinux.exe -ma -d /boot/syslinux H:
    Accessing physical drive: アクセスが拒否されました。
    Did not successfully update the MBR; continuing…

    c:>

    USBメモリがH:なので最後にH:と打ったのですが。

    3月 23, 2009 — 14:27
  • orbit

    >cd c:
    ですよ。

    Cドライブ直下にsyslinux.exeを置いてますよね?

    もしもVistaならコマンドプロントを管理者として実行してください。

    3月 23, 2009 — 17:24
  • utyuzin

    USBから起動して起動してからちょっとしたら英語がずらーとでるとこってありますよね。
    そこで止まってしまうんですけど・・・

    3月 23, 2009 — 22:09
  • orbit

    ビデオーカードが対応していないかもしれません。
    最後に何てでますか?
    あとCDからはBootできますか?

    おそらくLiveUSBとしてのBackTrackのインストールは成功してると思います。

    3月 23, 2009 — 22:34
  • utyuzin

    ビデオカードが対応していないってどういうことですか?治す方法はありますか?CDからは、普通に起動します。

    3月 23, 2009 — 23:17
  • orbit

    いえ、CDから起動するなら対応してます。
    多分そしたら・・・・・・
    ログイン画面でストップしてます(汗
    忘れてました

    先ず

    root
    エンター

    次に
    toor
    エンター

    そして
    startx

    でGUIで起動しますよ^^

    3月 23, 2009 — 23:41
  • utyuzin

    ログイン画面でストップしているのですか?でも何もキーが打てないのですが・・・

    3月 24, 2009 — 12:13
  • orbit

    最後に何て出てますか?

    3月 24, 2009 — 17:13
  • utyuzin

    最後には、 /linuxrc: exec: line 252: /uer bin:chroot: Accessing a corrupted shared shared library と出ています。

    3月 24, 2009 — 18:54
  • orbit

    共有フォルダーが壊れてるみたいですね(汗
    もう一度ISOファイルをダウンロードして保存しなおしてみてください。

    3月 24, 2009 — 19:44
  • add

    初めましてaddです。
    backtrackでgw-us54gxsのドライバーをインストールしたいのですが、
    どうすればいいのか分かりません。
    どうか教えていただけないでしょうか。

    4月 24, 2009 — 20:35
  • orbit

    この方法では環境が保存できないので難しいです。
    http://www.orbit-space.net/blog/personal-computer/467/
    こちらの方でインストールしなおしてください。

    なお、確かにLinux推薦ですがAircrackが対応しているかは分かりません。

    インストール方法はドライバーのダウンロードページ等で紹介されてると思いますが
    rtl8187seの場合は

    tar xfz rtl8187se_linux_26.1016.0716.2008.tar.gz
    cd rtl8187se_linux_26.1016.0716.2008
    sudo -s
    ./makecln
    ./makedrv
    DESTDIR=/lib/modules/$(uname
    -r)/kernel/drivers/net/wireless
    mkdir -p $DESTDIR/ieee80211
    cp rtl8185/*.ko $DESTDIR
    cp ieee80211/*.ko $DESTDIR/ieee80211
    rm -f /lib/modules/$(uname
    -r)/ubuntu/wireless/rtl8187-usb/ieee80211/*.ko
    depmod -a

    でインストールします。

    後は環境をイメージ化するためにdir2lzmコマンドを使いlzmに固めます。
    http://ctake3.ddo.jp/?p=128
    dir2lzmコマンドの使い方はここら辺で紹介しているみたいなので参考にどうぞ^^

    4月 24, 2009 — 22:39
  • kaka

    コマンドプロントで書いてあるように打つと

    C:Windowssystem32>cd c:

    c:>syslinux.exe -ma -d /boot/syslinux f:
    ‘syslinux.exe’ は、内部コマンドまたは外部コマンド、
    操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。

    c:>

    となります。 どうすればいいのですか?

    4月 25, 2009 — 16:57
  • orbit

    kaka様
    Cドライブ直下にsyslinux.exeを置いてますか?

    4月 25, 2009 — 20:32
  • WCROW

    試してみましたが、
    GW-US54Mini2Wのzd1211bチップはaircrack対応してませんでした!

    Dumpはできます

    パケットの増発ができないっす〜。
    だから、ものすごく時間がかかります

    残念?

    5月 7, 2009 — 11:49
  • orbit

    GW-US54Mini2Wは
    zd1211bチップではない気がしますが。。。。。

    ttp://opensolaris.org/jive/thread.jspa?messageID=323841
    Planex GW-US54Mini2W
    Ralink RT2501/2601/RT73USB 802.11a/b/g
    ttp://blog.livedoor.jp/cj_k2blog/archives/705189.html
    Planex GW-US54Mini2W
    Ralink rt73 chipset b g

    それに
    以下のサイト(海外)
    compatibility_drivers [Aircrack-ng]様
    ttp://www.aircrack-ng.org/doku.php?id=compatibility_drivers&DokuWiki=aeb455658ad5fb024ffa4860eea14413
    では一応Linux版Aircrack-ngのサポートがYesになってます。

    また
    eeePC901 で backtrack 3 Aircrack(日本)様
    ttp://blogs.yahoo.co.jp/tohru__s/10789979.html
    でも動作報告がされてます。

    5月 7, 2009 — 15:27
  • Tyama

    教えて頂きたいのですが。
    BT3USBでWinXpは起動するのですが
    Win7 64bitではファイル表示は展開されますがBactrackが立ち上がりません。 黒い画面のままです、どの様な作業がしつようですか。 

    5月 30, 2011 — 15:38
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    (Spamcheck Enabled)

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)