ぴくぴくダウンローダ for Java(仮) Ver 6.10
4月 1, 2013 — 13:12

修正された項目

・Pixivの仕様変更により作品のダウンロードができなくなっていたのを対応しました。

Windows7 での実行の様子
WS000000

MacOSX での実行の様子
スクリーンショット 2013-01-14 16.31.21

Linux での実行の様子
Screenshot-ぴくぴくダウンローダ for Java (仮)

コマンドモードでの実行の様子

ダウンロード

こちらのダウンロードページよりダウンロードをお願い致します。

質問・問い合わせについて

質問・問い合わせは下のコメント欄にお願いいたします。また、質問を行う前に下記を確認してください。手順に沿わない場合は返答できない場合がございます。

正常に動かない等の問題があり質問・問い合わせを行う場合、実行場所(一軒家や集合住宅や学校などこれらの場所ではネットワークの環境が異なるため)、OS、Javaのバージョン、収集対象(実行時に指定したパラメータ)、停止した場所のコンソールの内容をお書きください。書いて頂けない場合こちらで検証することができないので返答することができません。

追加して欲しい機能がある場合、特にPixivの機能に依存するものなどは実際のページまでのURLなど詳しい情報をお書きください。それらの情報を元に今後のアップデートで実装可能か検討させて頂きます。

ぴくぴくダウンローダ for Java(仮) Ver 4.01
7月 23, 2012 — 15:39

修正された項目

ショーケースの有無に関係なく作品をダウンロードできるようになりました。
ラジオボタンをわかりやすい挙動にしました。
内部的には次回のアップデートを意識し細かい拡張を行いました。

推奨環境・動作環境

推奨環境:Core2Duo以降のデュアルコアCPU搭載のパソコン
動作環境:Windows MacOSX Linux でJavaが動作する環境

Windows 7 での実行の様子(画像はVer4.00のものです)

コマンドモードでの実行の様子

ダウンロード

こちらのダウンロードページよりダウンロードをお願い致します。

質問・問い合わせについて

質問・問い合わせは下のコメント欄にお願いいたします。また、質問を行う前に下記を確認してください。手順に沿わない場合は返答できない場合がございます。

正常に動かない等の問題があり質問・問い合わせを行う場合、実行場所(一軒家や集合住宅や学校などこれらの場所ではネットワークの環境が異なるため)、OS、Javaのバージョン、収集対象(実行時に指定したパラメータ)、停止した場所のコンソールの内容をお書きください。書いて頂けない場合こちらで検証することができないので返答することができません。

追加して欲しい機能がある場合、特にPixivの機能に依存するものなどは実際のページまでのURLなど詳しい情報をお書きください。それらの情報を元に今後のアップデートで実装可能か検討させて頂きます。

ぴくぴくダウンローダ for Java (仮) Ver4.00 画面設計公開
7月 16, 2012 — 14:33

結構要望が色々あったので次のバージョンアップ時(Ver 4.00)には今後、機能を追加しやすいようにデザインを一新する予定です。

Windows 7での画面のデザインイメージ(実際の公開時には多少異なる可能性があります)

ぴくぴくダウンローダ for Java(仮) Ver 3.01
7月 9, 2012 — 23:31

時間を見つけながらマイナーアップデートを行いました。

修正された項目
・ショーケースの画像をダウンロードしないようになりました。
・拡張子の後ろにゴミがつかないようになりました。
・設定時に適用を押すと、閉じるを押さずに設定を完了できるようになりました。

動作を確認した項目
・Windows環境ではJava Ver 7でも動作することを確認しました。

推奨環境:Core2Duo以降のデュアルコアCPU搭載のパソコン
動作環境:Windows MacOSX Linux でJavaが動作する環境

Windows 7 での実行の様子

コマンドモードでの実行の様子

Download
こちらのダウンロードページよりダウンロードをお願い致します。

Mac OSX 10.6 Perl 正規表現が動かない バックスラッシュの書き方
11月 29, 2010 — 12:19

MacでPerlを使っていて非常に疑問だったのが何故か正規表現が正しく動作しない問題だったのですがWindowsと違ってMacでは¥マークが実はバックスラッシュと扱いが同じではなく¥を記述しても正常に動作しません。

バックスラッシュを実際に記述したい場合は下記のような入力を行う必要があります。
optionキー(alt) +

まだ試していませんがCやJavaなどの他の言語にも影響があるかもしれません。

Mac OS X 10.6 Snow Leopard Javac 文字化け 解決方法
10月 25, 2010 — 7:18

JavaをMacで使う為に中古のMacBookを買ったが、いざJavacを使ってみたところ激しく文字化けしたので文字化けを直す方法をメモしておく。

ユーザディレクトリ直下.bash_profileに# vim .bash_profile 等で上記の内容を書き込むことで文字化けを解消することが出来る。

alias javac=”javac -J-Dfile.encoding=UTF8″

超簡易版 フィボナッチ数列 JAVA言語
10月 14, 2010 — 21:44

バカの一つ覚えとしてこの際、Javaでも同じ事が出来るかを試してみた。入力を受け付ける時にint型を直接指定出来ないようなのでString型で指定しその後、型の変換を行う。IOエラーについての記述やパッケージのインポート等あるが対してC言語との変化は無く同じ動作を行える。

// パッケージをまとめてロード
import java.io.*;
public class fibonacci {
   public static void main(String args[]) {
       int x=0,y=1,z=0,i,input;
       // 入力データ読み込み用オブジェクトの作成
       BufferedReader myReader = new BufferedReader(new InputStreamReader(System.in),1);
       try{
       System.out.println ("値を入力してください:");
       String myString = myReader.readLine();
       input = Integer.parseInt(myString);
       for(i = input;i > 0;i--){
           z = x + y;  /*今の値を出す*/
           y = x;      /*前の値を代入→次のループで2回前の値になる*/
           x = z;      /*今の値を代入→次のループで1回前の値になる*/
       }
       System.out.println (input + "の値は" + z + "です。");  /*最後の値を表示*/
       // エラー処理ブロック
       }catch (IOException e) {}
   }
}
Javaで四則演算をする
10月 9, 2010 — 16:50

Javaを使って四則演算をしてみたいと思う。 Math.javaというファイルを作成し下記のソースコードを書いき保存する。

# javac Math.java
# javac Math

実行すると次のように表示されると思う。

——文字として出力—–
5 + 5
5 – 5
5 * 5
5 / 5
——数式として演算—–
10
0
25
1

ここで気づくのだがPerlやCやPHPとは異なりprintf(“%d”,数式)というような整形型の記述ではないこと。何が言いたいかというとJavaには標準でprintfのような機能が備わっていないようである。仮に、 System.out.println(“%d”,5 + 5)とし実行してみると激しくエラーが表示される。

参考:Javaでの文字列整形 (J2SE 1.4系)

public class Math {
    public static void main(String args[]) {
    System.out.println("n------文字として出力-----n");
    System.out.println("5 + 5");
    System.out.println("5 - 5");
    System.out.println("5 * 5");
    System.out.println("5 / 5");
    System.out.println("n------数式として演算-----n");
    System.out.println(5 + 5);
    System.out.println(5 - 5);
    System.out.println(5 * 5);
    System.out.println(5 / 5);
    }
}