VMware vSphere Client ESXi5.1 接続履歴を削除する方法
12月 21, 2013 — 14:45

VMware vSphere Clientを使っていると使わなくなったESXiのIPアドレスやホスト名が蓄積させるのでその削除方法をメモしておく

※ レジストリに保存された履歴を消す作業になるため注意が必要

使用しているとこのように接続履歴が残る
WS000017

レジストリエディタを起動し下記のようにたどる
[HKEY_CURRENT_USER]->[Software]->[VMware]

そこからさらに、[VMware Infrastructure Client]->[Preferences]とたどると”RecentConnections”に接続したホストがカンマ区切りで保存されているので不要なものを削除する
WS000018

SSLの鍵を保存している場合は、[Virtual Infrastructure Client]->[Preferences]->[UI]->[SSLIgnore]の中にホストごとに保存されているので不要なものを削除する
WS000019

今回、記録されていた2つのホストの接続履歴を削除してみた
WS000020

このように履歴が削除されたことが確認できる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

(Spamcheck Enabled)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)