コンソール に iptables が色々 ログ を出力するのを黙らせる
8月 6, 2013 — 15:18

デーモンがコンソールを汚したら行けないだろうという話な訳で、こいつを黙らせます。

klogdのオプションに”-c 4″を加えます。
# vi /etc/sysconfig/syslog
KLOGD_OPTIONS=”-c 4 -x”

syslogを再起動します。
# service syslog restart

参考サイト
iptablesのログをコンソールに表示させない
コンソール画面に[IPTABLES INPUT]等のログが出てきてウザイ件 « こま切れblogの詰め合せ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

(Spamcheck Enabled)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)