CentOS 5 物理メモリに余裕があるのに仮想メモリを使ってしまう 対策
6月 2, 2013 — 0:50

swappinessの値を確認(デフォルト値:60)
この数値を減らせば減らすほど物理メモリを可能なかぎり使用するようになります。
# cat /proc/sys/vm/swappiness
60

下記の設定ファイルを開き追記する
# vi /etc/sysctl.conf
# Controls the swap memory usage
vm.swappiness = 0

設定ファイルのリロード
# sysctl -p

設定が反映されたことを確認
# cat /proc/sys/vm/swappiness
0

参考サイト
カーネルパラメータvm.swappiness によるスワップの最適化

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

(Spamcheck Enabled)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)