ぴくぴくダウンローダ for Java(仮) beta版 公開
2月 7, 2012 — 15:06

今まで設定ファイルを手書きで編集しておりましたが、全てGUIで簡単に設定できるようになりました。
GUIでの利用も設定も全ての機能をWindowsでもMacでもLinuxでも利用する事が可能です。

下記の動作環境さえ満たしていればWindows以外のOSでもダブルクリックで起動し動きます。

新アイコン

推奨環境:Core2Duo以降のデュアルコアCPU搭載のパソコン
動作環境:Windows MacOSX Linux でJavaが動作する環境

今回のバージョンアップで一応、予定していた大きな機能はすべての機能を実装しました。

使い方
圧縮ファイルをダウンロードして、適当な場所で展開してください。

実行方法
それぞれの環境の実行形式にあったファイルを実行してください。

設定方法
ウインドウにある”基本設定”をクリックし、必要な項目を全て記述して”適用”をクリックしてください。
※ 設定内容は設定ファイル(pget.conf)に平文で保存されます。設定ファイルの取り扱いは十分にご注意ください。

ユーザIDとは下記のURLの○の数字の部分です。(アルファベットや名前ではありません)
http://www.pixiv.net/member_illust.php?id=○○○○○○○○

Windowsでの動作イメージ

MacOSXでの動作イメージ

Linuxでの動作イメージ

ダウンロード
こちらのダウンロードページよりダウンロードをお願い致します。

プログラムの利用に関して
ライセンスは現在検討中です。おそらくオープンソース化すると思いますが、現段階では逆コンパイル、改造、再配布は禁止させて頂きます。なお、ソフト自体ウエイトを固定するなど多くの負荷対策を行なっておりますがPixivのサイトに負荷を掛けないよう常識の範囲での利用をお願い致します。あと、サイト・雑誌での紹介大歓迎です。

Comments:
  • benzine

    とても重宝しています。
    しかし、たまにファイルの拡張子の後に10桁の数字がついていることがあります。(10桁の数字を消せば普通の画像ファイルになります)
    あと前ソフトの一度ダウンロードした作品は多重ダウンロードを行わない、という機能は今回はついてないんでしょうか。

    2月 22, 2012 — 16:08
  • orbit

    コメントありがとうございます。
    まず拡張子の後に付く数字ですが、これはソフト側と言うよりPixiv側の仕様のようなのであえて除去しない方針です。

    多重ダウンロード防止機能については現在、機能を付けるかで検討中だったりします。一応、変わりと言ってはなんですが、ページ指定にてある程度制御をお願いいたします。

    2月 22, 2012 — 16:42
  • user

    以前のツールで実装していただいてた機能なんですが、漫画形式の画像をDLする際に原寸サイズ(bigと付く方)をDLできるようになると嬉しいです

    2月 26, 2012 — 16:19
  • kurage

    とても便利なソフトの提供に感謝しております
    ところで漫画形式の画像をDL機能をつける際に
    出来ましたらサブフォルダに入れない機能も追加して
    いただければと存じます。
    作者毎のフォルダにまとめて入っていたほうが続けてみるのに
    都合がよく、いちいちサブフォルダを移動しながら見るのは
    非常に面倒というのが、個人的にあるものですから
    よろしく御高配の程

    3月 2, 2012 — 12:39
    • haru

      for /r “%~1” %%F in (*) do move “%%F” “%~1”
      ↑これを拡張子batで保存して作者毎なフォルダをドラッグドロップすれば
      サブフォルダから画像が出せます

      6月 1, 2012 — 0:13
      • haru

        ダブルクォーテーションは半角「”」に置換してください

        6月 1, 2012 — 0:22
  • tester

    使い勝手が良いソフトなので更新に注目させていただいています。
    要望なのですが、保存名がmember-id\illust-idだけというのは味気ないのでタイトルを挿入できる様になれば良いなと思います。(絵とタイトルが合わさって出る魅力もあると思います)
    詳細なデータを抽出するためには余分なアクセスが必要になって本望じゃないかもしれませんがご検討ください。
    ○nk pixivでは任意でタイトルなども混ぜたカスタマイズが出来ます。
    例えば私の設定では↓です。
    [?membered-id?] ?member-name?\?member-name? – [?illust-id?] ?title?

    私が答えるのは場違いかもしれませんが、
    kurageさんには画像ビューアの導入を検討されてみればどうでしょうか。
    フリーで手軽に閲覧できるソフトが多くあります。

    3月 15, 2012 — 14:16
    • kurage

      testerさん、こんばんは
      >画像ビューアの導入
      現在irfan viewを使用しておりますが
      サブフォルダの画像を見るには一手間必要でして
      出来ればダブルクリックで画像が開いて
      そのまま下層フォルダの画像が見られる
      お薦めがあれば教えていただけますか?
      よろしくお願いします

      3月 26, 2012 — 4:14
  • kk

    benzineがおっしゃっていたように、たまにファイルの拡張子の後に10桁の数字がついているやつなのですが・・・どうやったら見ることのできる普通の画像ファイルに戻せるのでしょうか?よくそこらへんが詳しくないので誰か教えてくださると助かります。

    5月 27, 2012 — 11:27
  • orbit

    kkさん
    一応、拡張子の後ろの数字を消すと見えるかと思います。

    5月 27, 2012 — 11:53
    • kk

      やってみたらできました。ありがとうございます。

      5月 27, 2012 — 13:14
  • 匿名希望

    IDとパスワードはあっていてスペック的にも満たしていると思うのですがダウンロード出来ません

    5月 30, 2012 — 16:43
    • orbit

      すみません。アプリがダウンロード出来ないのでしょうか?
      作品がダウンロード出来ないのでしょうか。

      後者である場合は、Proxy等を経由しないといけない場合など特殊な環境ではダウンロードできない可能性があります。

      6月 1, 2012 — 11:21
  • 名無し

    匿名希望さんと同じで作品がダウンロードできません
    executing reques…の行で止まっているので仕様が変わったのかも

    6月 9, 2012 — 2:01
    • orbit

      よろしければ実行環境をOS名からネットワーク環境も含めて報告いただけないでしょうか。スクリーンショットもあるとありがたいです。

      なお、セキュリティー対策ソフトやファイヤーウォールがプログラムの実行の妨げとなっている可能性も考えられるので確認をお願いいたします。

      先ほど再度、当方の環境(MacOSX 10.6 10.7)では全てのオプションで正常にダウンロードできることが確認いたしました。

      6月 9, 2012 — 2:20
      • 名無し

        返信ありがとうございます。結論からいうと原因はファイアウォールでした
        使用しているのはPrivatefirewallで最近バージョンアップしたのが心あたりでしたが、同じバージョン間で上書きインストール、クリーンインストールとも試したところ、いずれも正常にダウンロードできたため、何かの拍子に設定が変わってしまったのが原因と思われます
        この度は単純なことに気づかず騒いでしまい申し訳ありませんでしたm(__)m
        スクリーンショットはとり損ねてしまったのですがログには
        —————–巡回—————–
        executing request http://www.pi(省略)
        ————————————-
        とだけ表示されていました

        6月 9, 2012 — 18:01
  • btest

    いつも使わせていただいてます。
    検索結果が多いと1000ページ以降の画像が拾えないので
    投稿日でフィルタをかけられる様にできないでしょうか?
    urlに(例えば2012年6月1日から6月10日までなら)
    &scd=2012-06-01&ecd=2012-06-10
    を追加することで指定可能なので対応していただけると助かります。

    6月 11, 2012 — 1:06
    • orbit

      日付での指定ですか非常に興味深いですね。

      今後、ちょっとGUIでの実装は辛いですがコマンドベースの隠し機能として搭載するかもしれません。

      6月 12, 2012 — 15:46
      • btest

        検討していただけますか。ありがとうございます。
        実装されるのを期待してます。

        6月 12, 2012 — 19:33
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    (Spamcheck Enabled)

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)