超簡易版 フィボナッチ数列 JAVA言語
10月 14, 2010 — 21:44

バカの一つ覚えとしてこの際、Javaでも同じ事が出来るかを試してみた。入力を受け付ける時にint型を直接指定出来ないようなのでString型で指定しその後、型の変換を行う。IOエラーについての記述やパッケージのインポート等あるが対してC言語との変化は無く同じ動作を行える。

// パッケージをまとめてロード
import java.io.*;
public class fibonacci {
   public static void main(String args[]) {
       int x=0,y=1,z=0,i,input;
       // 入力データ読み込み用オブジェクトの作成
       BufferedReader myReader = new BufferedReader(new InputStreamReader(System.in),1);
       try{
       System.out.println ("値を入力してください:");
       String myString = myReader.readLine();
       input = Integer.parseInt(myString);
       for(i = input;i > 0;i--){
           z = x + y;  /*今の値を出す*/
           y = x;      /*前の値を代入→次のループで2回前の値になる*/
           x = z;      /*今の値を代入→次のループで1回前の値になる*/
       }
       System.out.println (input + "の値は" + z + "です。");  /*最後の値を表示*/
       // エラー処理ブロック
       }catch (IOException e) {}
   }
}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

(Spamcheck Enabled)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)