Proftpd SELinux設定
8月 11, 2010 — 0:03

別けあって今回新たに構築したサーバは勉強にSELinuxを稼働させてみた。
そこで最初は色々と問題が発生したのでそのひとつであるProftpdのアクセスしたディレクトリ内が見えない事について解決しようと思う。

下記のコマンドで一覧を表示する
# getsebool -a

ftp_home_dir –> off
ftpd_connect_db –> off
ftpd_disable_trans –> off
ftpd_is_daemon –> off

これらの機能が現在無効化されているためこれから下記のように有効化したいと思う。

# setsebool ftp_home_dir on
# setsebool ftpd_connect_db on
# setsebool ftpd_disable_trans on
# setsebool ftpd_is_daemon on

もう一度下記のコマンドで一覧を表示し有効になってるか確認する
# getsebool -a

ftp_home_dir –> on
ftpd_connect_db –> on
ftpd_disable_trans –> on
ftpd_is_daemon –> on

※追記
上記の設定では再起動時にリセットされる為設定を維持させるためにはsetseboolに-Pオプションを追加する必要がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

(Spamcheck Enabled)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)