VineLinux 5 アップグレード
9月 6, 2009 — 8:06

アップグレード後の問題点がいくつかありました。
まず、テキストエディタがエラーでバージョンアップできない。
UPS制御ソフトが起動しない。
SquirrelMail にログインできない。
Puttyが文字化けする。
ネットワークが不安定。
phpAdminで以下の様な警告が出る。
“お使いの PHP MySQL ライブラリのバージョン 5.1.36 が MySQL サーバのバージョン 5.0.27 と異なります。これは予期しない不具合を起こす可能性があります。”

解決しなければならないけどちょっと困った^^;

Apache2が自動起動しないので起動させるようにする。
# chkconfig apache2 on

Puttyはウインドウ→変換からUTF-8を選択して問題を解決。

パッケージマネージャーからMySQLをアップデートするとphpAdminの警告は表示されなくなった。

パッケージマネージャーから全てアップデートするとUPSの制御ソフトが起動した。

エディタ未だ解決できず。

ネットワークが繋がるのにクライアント側から繋がらなくなる謎の現象の解決
サーバとして利用するにVineLinux 5にはNetworkManagerが新しく入ってるのかな^^;
こいつがFedoraの時みたいに邪魔をするので停止する。
FedoraのようにGUIで停止できないのでコマンドで操作する。
# /etc/rc.d/init.d/NetworkManager stop
ネットワーク設定から編集してNetworkManagerで管理しないようにする。
代わりにinit/networkを利用するため起動する。
# /etc/init.d/network start
これで謎な問題を解決。

# vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfng-eth1
=============================
DEVICE=eth1
BOOTPROTO=none
HWADDR=00:30:48:81:1F:73
ONBOOT=yes
IPADDR=192.168.24.5
NETMASK=255.255.255.0
GATEWAY=192.168.24.1
DNS1=192.168.24.1
DOMAIN=’orsx.net’
TYPE=Ethernet
NM_CONTROLLED=yes
IPV6INIT=no
USERCTL=no
=============================

解説しているサイトを見つけました。
従来のネットワーク設定

SquirrelMail にログインできないのは普通のメールソフトを使ってもログインできない事が判明。

POPサーバをdovecotへ変更したところ無事接続できるようになりました。
WebMailはSquirrelMail 1.5.2を使っていたものをバージョンダウンさせたところログインできるようになりました。
※ただし、愛称が悪いためか日本語表記できません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

(Spamcheck Enabled)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)